So-net無料ブログ作成
検索選択

総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会−参院総務委(時事通信)

 参院総務委員会は16日、原口一博総務相が遅刻したことに野党側が反発し流会となった。総務相が出席していた衆院本会議が長引いたためだが、総務委の世耕弘成筆頭理事(自民)は「何の連絡もなかった。(参院予算委に続く)2度目の遅刻で納得いかない」と批判、総務相の陳謝と再発防止策の徹底を求めている。
 原口氏が出席していた衆院本会議は、午後2時5分ごろ散会予定だったが、散会は2時10分すぎ。参院総務委は同10分の開始予定で、約5分遅刻した。この日は、地方税法の趣旨説明などが予定されていた。 

【関連ニュース
首相、離党の邦夫氏にエール=本会議場で会話
鳩山元総務相、同調者確保に本格着手=自民離党を与謝野氏に報告
園田氏インタビュー要旨
総額は6954億円=3月特別交付税を閣議報告
地方議員年金「存続させたい」=原口総務相

トキ検証委、4月に結論=小沢環境相(時事通信)
ダンプ運転手を書類送検=1月の特急衝突事故−北海道警(時事通信)
岡田・前原・長妻大臣、消えた「切れ味」(読売新聞)
千葉大女子学生放火殺人 荻野さんに卒業認定書授与(産経新聞)
普天間「地元理解が先決」、米が政府に伝える(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。