So-net無料ブログ作成
検索選択

総書記死後も「混乱しない」 都内で講演会(産経新聞)

 黄長●元朝鮮労働党書記が6日、都内で講演し、金正日総書記死後も「北朝鮮内は混乱しない」などと今後の北朝鮮情勢を語った。

 出席者によると、講演会には拉致問題対策本部から招待のあった約75人が参加。北情勢について黄氏は「中国が命運を握っている」「軍幹部は絶対服従を植え付けられておりクーデターは起きない」と話した。

 講演を聴いた横田めぐみさんの母、早紀江さんは「日本にいらしたらもう少しお聞きできるかと期待したが、細かいことは分からないと言われました」と話した。

●=火へんに華

【関連記事】
米核戦略見直し イランと北朝鮮は例外 
赤野死刑囚、密輸図った覚醒剤 出所は北朝鮮?
北朝鮮の黄元書記と中井担当相が会談 夕には家族会と
金総書記訪中「兆候ある」 米国務次官補が可能性を示唆
金総書記が芸術公演鑑賞 朝鮮中央通信報道 
「中国内陸部の資源事情とは…?」

常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書(医療介護CBニュース)
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
北沢防衛相が仲井真沖縄知事と会談=普天間移設めぐり(時事通信)
<DNA>全国13地検に長期保管用冷凍庫 法務省方針(毎日新聞)
<火災>民家全焼、男女2遺体見つかる 長野・佐久穂(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。