So-net無料ブログ作成
検索選択

<口蹄疫>1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は2日、家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いが強い牛と豚を、同県川南町の農家で新たに2例確認したと発表した。飼育している計723頭(牛424頭、豚299頭)は殺処分する。口蹄疫感染確認は疑いを含め14、15例目。また、1例目の牛は遺伝子検査の結果、アジア地域で確認されている口蹄疫ウイルスと近縁ウイルスであることが確認された。

 15例目の農家は、1例目の農家から南に約8キロの移動制限区域内にあるが、これまでの14カ所とはやや離れていることから、防疫体制をより確実にするため、この農家を基点に新たに半径10キロの移動、同20キロの搬出制限区域を設定した。また、遺伝子検査の結果、2〜4例目の牛は1例目と同じO型の口蹄疫と断定した。【中村清雅】

【関連ニュース
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎
口蹄疫:周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎
口蹄疫:宮崎の牛、疑い新たに3頭 計12頭に

介護が政治に望むこと(6)「介護福祉士からキャリアアップできる専門資格を創出し、人材確保を」―介護福祉士会・石橋真二会長(医療介護CBニュース)
宮司も…つぶやき…神社IT化計画着々と(読売新聞)
体が臭くて香水盗む(スポーツ報知)
可視化は重大事件限定も 千葉法相(産経新聞)
<自然観察会>愛知・長久手のモリコロパークで開催(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。