So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<訃報>大塚恵香さん89歳=毎日書道展参与会員(毎日新聞)

 大塚恵香さん89歳(おおつか・けいこう<本名・大塚清=おおつか・きよし>毎日書道展参与会員)10日、肺がんのため死去。葬儀は13日午後1時、群馬県太田市金山町21の5の受楽寺。喪主はいとこ大塚健三(おおつか・けんぞう)さん。

ひとりのブログ
刑部課長の日記
モバイル ホームページ
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化

派遣村 就活費で酒・たばこ 都、悪質入所者に返金要求へ(産経新聞)

 年末年始に住居がない失業者に宿泊場所や食事を提供する東京都の「公設派遣村」で、一部の入所者が就労活動のため都から支給された現金を酒代やたばこ代に使い、施設内で禁止された飲酒などの問題行動を取っていたことが6日、分かった。都はすでに泥酔状態となった男性1人を退所処分にしたほか、悪質な入所者には退所時に支給額と領収書の差額の返金を求める方針。

 派遣村は5日、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区、4日に閉所)から大田区の都の臨時宿泊施設に移転。都は入所期限の18日までの就労活動用の交通費と昼食代として、入所者1人当たり計2万2千円を支給した(562人、総額約1236万円)。

 ところが、多くの入所者が活動費を受け取った直後に近くの小売店で酒やたばこを購入していたことが判明。店員は「朝から1万円札を握りしめた入所者が大勢並んで買い物に来ている。たばこがかなり売れ、酒やスポーツ紙などを購入する人も少なくない」と証言した。60代の入所者の男性は「都に提出する領収書がいらない交通費に出費したことにして帳尻を合わせたい」と話した。

 複数の入所者によると、移転した5日夜には酒を飲んだ入所者が騒ぎ、荷物が盗まれるといった騒動が発生。「みんな殺気立っていたが、現金を渡されたことで静まった」と30代男性は振り返った。

 施設では飲酒を禁止しており、発覚すれば退所処分となる。

 派遣村は午後4時半が施設に戻ってくる“門限”となっているが、6日は午後8時を過ぎても約100人が戻っていなかった。

 一方、都は6日、施設で生活保護説明会を開催。23区と八王子市の担当者が入所者と面談を行ったほか、就労支援のため1時間置きに最寄り駅まで送迎する貸し切りバスを用意。入所者の朝夜食に1食当たり約500円の弁当も支給した。都の当初の派遣村予算は6千万円だが、関係者は「予算を大幅に超えることは確実」と話す。

 職場を解雇され、インターネットカフェを転々としていた男性(46)は「就労活動のふりをして時間をつぶしている人もいる。本当に困窮しているほかの入所者が迷惑している」と語った。

モバイル界王拳
q50brzcoのブログ
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
クレジットカード現金化 比較

<踏切事故>特急が軽乗用車と衝突 男性1人死亡 青森(毎日新聞)

 10日午前10時15分ごろ、青森市浪岡徳才子のJR奥羽線浪岡−大釈迦間の大杉踏切(警報機、遮断機付き)で、青森発秋田行き特急「かもしか2号」(3両、乗客145人)が同市浪館前田1、安田啓一さん(58)の軽乗用車と衝突した。安田さんは車外に投げ出されて死亡した。特急の乗客にけがはなかった。

 青森南署やJR東日本青森支店によると、遮断機などに異常はなく、特急の運転士が踏切内の車に気付いて急ブレーキをかけたが間に合わず、車を約10メートルはね飛ばした。

 当時、青森市など津軽地方には大雪警報が出ており、現場は雪が激しく降っていた。

 事故で特急列車が約1時間10分遅れ、2本が運休するなど約550人に影響が出た。【矢澤秀範、三股智子】

【関連ニュース】
踏切事故:快速電車に車衝突 女性死亡 奈良
鉄道事故:奈良・桜井で踏切事故 3万5000人に影響−−近鉄大阪線 /三重
大和の踏切事故:死亡した男性の情報提供を−−大和署 /神奈川
こうち2009:/上 佐川・電動車いす踏切事故 /高知
異常時総合訓練:踏切事故想定 京成電鉄、酒々井の車両基地で /千葉

akk通信
j4dojxtgのブログ
出会いランキング
ショッピング枠現金化
パチンコ攻略

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。